mac-nakayama

横浜中山支部の歴史 2013~2014年

 

2013年1月  横浜中山支部での行事「第1回少年部新年会」を行う。同時2012年の年間賞の発表。2012ベストオブチャレンジ賞に須藤晟也が受賞。

 

2013年1月  支部としての活動が認められ、MAC事務局から独立し、今後「空手道MAC横浜中山支部」として再出発する。

 

2013年3月  道場生、少年部保護者の方々からの寄付により道場旗が完成。旗に記した「疾風迅雷」は素早

く激しいさま。速い風と激しい雷の意。疾風迅雷の勢いで駆け抜ける!

 

2013年3月 「第15回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会(MAC)」にて須藤悠太(中学男子45kg未満の部)が第三位入賞。

 

2013年4月  第4期少年部選手クラス卒業式を行う。中島一茶、川満琉太が卒業。

 

2013年12月 「第21回ルーキーチャレンジカラテトーナメント2013(MAC)」にて神宮寺一輝(中級中量級)が優勝。川瀬永遠(中級軽量級)がベスト8。

 

2014年1月 「第2回少年部新年会」を行う。2013年間賞発表で渡貫沙耶がベストオブチャレンジ受賞。

 

2014年3月 「第16回ジャパンカップジュニア空手道選手権大会(MAC)」にて渡貫沙耶(小学女子5年38kg未満の部)が準優勝。

 

2014年4月  第5期少年部選手クラス卒業式を行う。川瀬瑚子、羽生匠吾、米澤 蓮が卒業。

 

2014年8月 「第8回MACジュニアカップ支部交流試合(MAC)」にて音楽に合わせた創作型演武を行う。動画はこちら。

 

2014年10月 「第6回全日本空手道選手権大会(IBKO)」にて須藤晟也(小学6年男子43kg未満)が第三位入賞。

 

2014年11月 「第8回JKJOジュニア全日本空手道選手権大会(JKJO)」にて渡貫沙耶(小学6年女子40kg未満の部)が第三位入賞。

 

2014年11月 「第33回中山まつり」にて少年部演武披露。動画はこちら

 

2014年11月 「第22回ルーキーチャレンジカラテトーナメント(MAC)」にて松原誠吾(中級軽量級)、小原友磯(中級中量級)が優勝。